フローリングのシールはがしは意外と余裕で剥がせる

子供さんがいる家庭で役立つ生活の雑学をここでは見ていきましょう。

壁や貼っては困る場所にシールを貼られることってありますよね。

壁に貼られてしまったシールをはがす

子供がいる家庭では、貼っては困る場所にシールを貼られて、お子さんを怒ったり難儀している家庭も多いのではないでしょうか。今はシール剥がしという便利な商品もあるのですが、綺麗にはがせると思っていてもなかなか大変なことです。

場所によっては、シールの種類によっては全然綺麗に剥がせないこともあるので、シール剥がしも良し悪しと言われています。

しかも1枚シールを貼られただけでいちいちシール剥がしを買っていたのではもったいないですよね。そこでおすすめしたい雑学があります。

それはシールをはがすためにアイロンを使用するという方法です。アイロンを使ってシールがはがせるなんてびっくりする人もいるかも知れないのですがこれができてしまうのです。

アイロンでシール剥がし

やり方はとても簡単です。貼られたシールの上から軽くアイロンをあてます。そして温めるだけなのです。温めるのはシールがくっついている部分に有る糊をはがす目的です。

はがすというよりも熱で溶かすと言ったほうがわかりやすいかもしれません。これだけで剥がしたい部分のシールは綺麗に剥がれます。

アイロンの温度は強い温度にしていると壁が悪くなったり、またはシールが貼られている場所によっては直にアイロンを当てることができない場合もありますので、その場合は濡れた雑巾などを当てて、その上から温めると壁も傷つきませんので安心です。

フローリングの傷が目立ったら

お子さんがフローリングの上でおもちゃを出して遊んでいることによって、フローリングが傷だらけということもあるでしょう。

禿げてしまって傷が目立っている場合に、ホームセンターなどでは傷隠しのための商品が売っていますが、これもクレヨンで代用できます。クレヨンを使って隠すことができるのでぜひ試してみてください。

家の中のフローリングの色に合わせてクレヨンを選べばいいのでとても手軽に修復できます。塗りすぎないことがポイントです。また禿げてくれば修繕すればいいだけなのでとても手軽に直すことが出来るでしょう。

お子さんがいる家庭も、そうではない家庭でもどちらにしても綺麗に家の中を修繕する雑学をいま紹介しました。ぜひ家の中で気になる場所があればやってみるといいですね。