生活の雑学はあなたの知恵を豊かにしてくれる

意外と知らなかったり、ほかの人が知っている雑学は多いですよね。

どのような雑学が生活の雑学なのかチェックしてみましょう。

雑学は実は自分を助ける

雑学が自分を助けることがある事を知っていますか?

そんなことがあるのかと思う人もいるかもしれませんが実は助けてくれることはあるのです。
どのようなシーンで助けてくれるのでしょうか?

それは会話力をアップさせることができます。
ちょっとした雑学でも知っているのと知らないのとでは違いがあるので、少しでも知っておくといいのかもしれませんね。

電池切れの電池が復活できる

もう電池が切れたのだと思っていたけれど実はまだ復活できる雑学を紹介します。
電池が切れたら新しい電池に交換するのが一番の方法なのですが、例えば家に予備を購入しておくのを忘れていたとか、外出先、どこかで電池が切れて困ったということもあると思います。

そこで便利なこと、それは手で握って温めると復活します。
嘘のような本当の話です。
きちんと根拠もあり、電池は温められれば一時的にではあるのですが、容量がアップするのです。

冬、外で電池を使っていると家の中で使うよりもすぐに減ることはないでしょうか?

これは先ほどの原理の逆をいっているのです。
電池が切れることには理由があり、外で使うと早く減るのです。
どうしてもすぐにでも電池が必要なのなら、一時的ではあるのですが手で温めれば復活できるのでやってみればいいでしょう。

頭痛をなんとかしたい

偏頭痛を持っている人は辛いですよね。頭痛があると何もやる気になりません。偏頭痛の症状はいろいろかもしれませんが、動くたびに頭がドクドクしたり、ズキズキとしたりしてしまう恐れもあります。いま実は偏頭痛を抱えている人は増えていると言われているのですが、その理由は現代病なのだからだそうです。

パソコンやスマホなどをしていると、それだけで偏頭痛の原因になることもあるとのことです。目がチカチカして眼精疲労がある、頭痛だけでなく、人によっては手足のしびれを感じることもあるかもしれません。

さらにひどくなればめまいの症状があらわれたり、吐き気があるということもあるかもしれません。頭痛薬に頼るのも一つの方法なのですが、それでは実際は体に免疫が付くので、だんだん頭痛薬も効かなくなることもあるのです。体に良い状態とは言えないでしょう。その中で偏頭痛を改善する雑学があります。

それは手足を温めてください。

偏頭痛に悩んでいる人の原因の大半が肩や首の周辺の筋肉が硬く凝り固まっているケースが大半です。凝り固まった筋肉をしっかりとほぐすことで柔らかくなり、それが血液の流れをよくすることにもつながりますので、その結果、頭の血液も滞っているのがスムーズに流れるようになり、偏頭痛が改善されるのです。よく頭が痛いので、冷やす人がいるのですが、冷やしてはいけません。

冷やすと頭が更に痛くなります。熱が出た時にも冷やす人がいますが、実際は頭を冷やしたところで熱が下がる根拠はありません。

熱が出たときに頭を冷やすことがありますがあれは、ただ単に気持ちよさを求めているだけであり、熱を下げる効果はありません。熱が出て冷やしたいのであれば、脇の下、鼠径部など、大きな血管のそばを冷やすことで、体中を冷えた血液が回りますので、その結果熱を下げることにつなげてくれます。

生活をしていく上での雑学を色々と知っているだけで、かなり毎日が楽しくなりますし、何かの時にとても役立つでしょう。

【PR おすすめサイト】
生活ギフト
効果のあるダイエットサプリ
青汁通販サイト
ミュゼ口コミ