電話エッチが楽しめる情報サイト wmnyradio.com

電話エッチとは

電話エッチとは何か、知っている人はそう多くないと思います。
電話エッチとはその名の通り、電話を介してエッチをすることです。
テレフォンセックスとも呼ばれます。
そもそも、電話エッチってどんなことをするの?と思う人もいるかもしれません。
ここでは、電話エッチについてお話していきたいと思います。

まずは、電話エッチとチャットHの違い

電話エッチと似たもので、チャットHというものがあります。
どちらも実際は顔を合わせずエッチをするという点では同じなのですが、電話エッチとチャットHには明確な違いがあります。
それは、電話で行うかチャットを通じて行うかということ。
電話エッチの場合は電話を通じて、チャットHの場合はチャットH専門の掲示板や、ネットゲーム内のチャットを利用して行われることもあるようです。
中には、メールやLINEを利用してチャットHをする人も。
実際に相手の声をききながら行うのが電話エッチ、文字を打って行うのがチャットHです。

本題の電話エッチの仕組みについて

一昔前までは、電話エッチのためのサイトに登録したりする必要がありました。
しかし最近では様々なSNSが生み出されていますので、それらのSNSを通じて知り合った相手と電話エッチをするパターンが多いです。
相手に電話エッチの話を持ちかけ、了承を得たら行為に至ります。
まずは軽い挨拶をしてから、相手にどんなプレイが好きか、どうされたら嬉しいなどを聞いて相手のことを知っておきましょう。
大体相手がどんな人かわかったらエッチスタート。
実際のエッチを想像して言葉を掛け合ったりして気分を高揚させましょう。

詳しくは下記の記事も参考に。

電話エッチの仕組みや注意点
- 電話エッチサイトの使いかたから注意点について紹介しています。

電話エッチを行う際に注意すべきこと

1.挨拶をする

まず、当たり前ですが挨拶を忘れないということが大事です。
開口一番に「エッチをしよう」と言う人がいますが、それではダメです。
挨拶を交わしてから行為に至りましょう。
それは電話エッチだけでなく、現実でも同じです。
挨拶ができない人は嫌われますし、相手に不快感を与えてしまいます。

2.自分勝手なプレイはしない

そして、相手も同じ人間だということを忘れないようにしましょう。
電話ですので、ついつい相手のことを考えられず自分本位なプレイになってしまいがち。
しかし、相手も自分と同じ人間です。
余裕がなくても、相手を気遣い実際のエッチと同じようにすることが大事です。

3.暴言は吐かない

そして、攻めることと暴言を吐くことは違います。
中には、暴言を攻めだと勘違いし相手の女性に不快な思いをさせてしまう人も……
もしかしたら暴言を吐かれて興奮する人もいるでしょうが、大抵の人は暴言を吐かれても嫌な思いをするだけです。
そうならないために、事前に相手にどんなプレイが好きか、どんな風に扱われたいか聞いておく必要があります。

4.相手が求めているものや自分の要望は伝える

はじめてだと何をどうしたら良いかわからないことも多いでしょう。
初心者の人にまず言いたいのは、相手をきちんと気遣ってあげましょう、ということ。
ですがそれでは相手を満足させることなんてできません。
より良い電話エッチをするために、相手の求めるものを与え自分の要望もきちんと伝える、ということが大事です。

電話エッチは、忙しい人やお金のない人にとって最適なツールです。
電話一本でお金をかけずに行えてしまいます。
ですが便利な反面、相手の顔が見えないというデメリットも生じてきます。
相手の顔が見えないと、どうしてもエッチしているという感覚が湧かずにオナニーをしているような気分に陥りがちです。
相手がいるということを忘れず、エッチしているという自覚を持ちましょう。

公開日:
最終更新日:2014/12/17